文字の大きさ
facebook twitter
一般の方へ

転倒予防川柳

日本転倒予防学会では、前身「転倒予防医学研究会」の事業である「転倒予防川柳」募集を引き継いでまいります。

「転倒予防川柳公募事業募集要項」についてはこちらをクリックしてください。

転倒予防のために、個人で実践していること、地域や周囲の人に勧めている事など、転倒を防ぐ工夫や、
普段の生活のなかで気をつけたらよいと思うことを五・七・五の句にしてご応募ください。
皆様のウイットに富んだ川柳をお待ちしております。

また、2016年10月より、これまで5年間の転倒予防川柳大賞、佳作に、さらに準佳作を加え、
本会理事長がコメントを加えた新刊『五七五転ばぬ先の知恵ことば』を発刊いたしました。こちらをクリックしてください。

 

 転倒予防川柳2017 募集開始しました

毎年多くの方にご応募いただいている日本転倒予防学会の「転倒予防川柳」も今回で7回目を迎えます。当学会では、今年もまた皆様の川柳を楽しみにお待ちいたしております。周囲の関係する皆様にお声掛けいただければ幸いです。

■募集内容 :  転倒予防のために、個人で実践していること、地域や周囲の人に勧めている事など、
                   転倒を防ぐ工夫や、普段の生活のなかで気をつけたらよいと思うことを五・七・五の句にしてご応募ください。
       皆様のウイットに富んだ川柳をお待ちしております。 

■賞の決定 : 転倒予防川柳の応募の中から転倒予防にふさわしく、頓知の効いた内容の1名様に『大賞』を贈ります。
                    副賞として転倒予防関連グッズ等を差し上げます。
                   ※該当なしの場合もございます。

 ■応募資格 :  どなたでも。応募川柳は、お一人様三句までとさせていただきます。作品は応募者の自作で未発表のものに限ります。

 ■応募方法  : 下記①~④の内容のものを川柳に添えて、ウェブ上(https://business.form-mailer.jp/fms/92af516754156
                     からご応募ください。
                          

        ウェブ上からご応募できない場合は、E-mail(575@tentouyobou.jp)または郵便で事務局までお送りください。

        ①氏名(フリガナ)
        ②性別・年齢 
        ③職業
        ④連絡先(郵便番号、住所、TEL、FAX、E-mail)

        ※応募により収集する個人情報は、本募集に関すること以外には使用しません。  

 ■応募締切 : 2017年6月末日

 ■発 表 :   日本転倒予防学会誌第4巻第2号(9月下旬発行)にて発表、その後学会ホームページなどで公表予定。

■作品の使用:入賞作品は、都道府県・氏名を明記の上、本会の関わる団体や転倒予防啓発活動に使用します。

      ※詳細は、別紙「転倒予防川柳公募事業募集要項」をご覧ください。                               

■転倒予防川柳大賞作品のご紹介
2011年大賞 口先の 元気に 足が追いつかず (埼玉県 掛川二葉) 
2012年大賞 コケるのは ギャグだけにして お父さん(兵庫県 奥田明美)
2013年大賞 あがらない 年金こづかい つま先が(静岡県 石川芳裕)
2014年大賞 つまづいた むかしは恋で いま段差(長崎県 福島洋子)
2015年大賞 滑り止め つけておきたい 口と足(東京都 佐川晶子)
2016年大賞 転んでは 泣いていた子が 「転ぶなよ」(新潟県 矢沢秀子)

◆お問合せ◆
〒104-0045 東京都中央区築地2-12-10築地MFビル26号館5階㈱朝日エル内 
日本転倒予防学会『転倒予防川柳』応募係
TEL/FAX:03-3544-6112
E-mail :(応募先)575@tentouyobou.jp
     (連絡先)jimukyoku@tentouyobou.jp 
ホームページ:http://www.tentouyobou.jp/index.html

  

  転倒予防川柳2016 入選作品が決定いたしました。

 全国から2705作品の応募がありました。ありがとうございました。

転倒予防川柳 過去受賞作品 

 会員サイトよりご覧いただけます。