文字の大きさ
facebook twitter
専門家の方へ

転倒予防関連書籍のご案内です。

 【当会監修の転倒予防関連書籍】

『五七五 転ばぬ先の 知恵ことば』

武藤芳照/選評

出版社名:論創社
出版年月:2016年10月5日
ISBNコード: 978-4-8640-1570-1
定価:1400円+税
頁数:176P B6変形判

傑作ぞろいの転倒予防川柳!10月10日は「転倒予防の日」。
日本転倒予防学会により公募が始まった2011年から15年までの入賞作を一気に紹介! 

※学術集会での配布注文書にての申込は、消費税・送料サービスとなります。
 (会員専用ページよりダウンロードできます。

『多職種で取り組む転倒予防チームはこう作る!』
 

武藤芳照
鈴木みずえ
饗場郁子/編著

出版社名:新興医学出版社
出版年月:2016年10月
ISBNコード:978-4-8800-2767-8 
定価:3500円+税
頁数:144P A4判

高齢者の転倒予防はより多くの職種がかかわるほど、
より効果的な予防対策に結びつく!
病院で、施設で、今日から多職種協働の“転倒予防チーム"を
つくり上げるためのヒントがここにつまっている!
各分野の転倒予防スペシャリストたちが編み出した
“成果につながるチームの知恵"を学ぶべし! 
『転倒予防白書』
  武藤芳照
鈴木みずえ
原田敦/編集

出版社名:日本医事新報社
出版年月:2016年10月10日
ISBNコード: 978-4-7849-6168-9
定価:4500円+税
頁数:276P B5判

超高齢社会の健康寿命に大きくかかわる転倒予防の専門家によって
結成された「日本転倒予防学会」よる初の公式テキストが登場! 
転倒・転落に関する統計、疫学、各種取り組み、資格・試験などの制度面から、
患者指導、施設整備、リスク評価、運動療法などの臨床面までを網羅しています。
医師、看護師、理学・作業療法士から、介護職員まで、高齢者の医療・福祉
・リハビリ・介護にかかわる全ての人、必携の一冊です。

  

『認知症者の転倒予防とリスクマネジメント<第2版>』

 武藤芳照
 鈴木みずえ/編著

出版社名:日本医事新報社
出版年月:2014年10月
ISBNコード:978-4-7849-6178-8 
定価:4600円+税
頁数:360P B5判

病院・施設での認知症高齢者の転倒が昨今非常な問題になって
おり、医療安全管理責任者もその対応に苦慮しています。
そこで、実践的Q & A形式で認知症の人・家族に対する具体的
対応を述べ、医療関係者はもとより認知症の高齢者をかかえる
家族にとっても役立つ内容としました。
転倒予防は可能なのか、医療スタッフと家族へのコミュニケーション
はどうとっていくか(入院・入所時の説明、認知症への対応、それぞれ
の施設におけるケア状況ほか)、数多くの事例、コラムを入れつつ
興味あるところからお読みいただける構成にしました。
第2版では第1版の内容を最新の情報を加えアップデートし、新たな
Q&A21項目や「失敗事例からの学ぶ転倒予防のヒント」「認知症に
絡む診療報酬のまとめ」などの追加により、さらに詳しく実践的な内容
となりました。認知症高齢者の転倒予防のために手元に置いておきたい
1冊です。 

『「転ばぬ体操」で100歳まで動ける! 』

武藤芳照/監修

出版社:主婦の友社
出版年月:2014年9月
ISBNコード:978-4-07-297282-3 
(4-07-297282-7)
定価 : 780円+税
頁数:66P

●運動習慣のない人は、転ぶことが圧倒的に多い。それは全体的な筋肉量
の低下だけでなく、バランス感覚が衰えているから。転んで骨折、寝たきりで
心肺機能低下、そして痴呆症一直線。そんなことにならないために、ロコモ、
フレイル予防のために、「転ばぬ体操」を提唱してこられた武藤芳照先生が、
この春、「日本転倒予防学会を設立。60歳を過ぎて始める(もちろん40歳
ぐらいから始めてほしい)、転倒予防のあれこれをビジュアルで展開します。
●転ばぬ先の杖。じつは杖のつき方を間違っている人が8割という現実。
悪い足とは反対側につくのが本当です。杖をついて階段を上がる降りる、
そんな基本情報も丁寧に紹介します。
●巻頭には女優、松金よね子さんとの対談収録。転ばぬ体を手に入れ、
メンテナンスしているからこそ、舞台の上で、転ぶことができる、という裏話。
実践方法も興味深いものです。

『いくつになっても転ばない5つの習慣』

武藤芳照/著

出版社: 青春出版社
出版年月:2013年10月
ISBNコード:978-4-413-03901-7 
定価 : 1,300円+税
発売日: 2013/10/5
頁数:192P

運動は「4:3の法則」で継続。鼻緒ものと足指じゃんけんで足の裏の感性を磨く。
1日「あと2杯」の水を飲もう。日光をもっと浴びよう…
頑張らなくてもできる、「転倒予防」のコツ。
かわいいイラストでわかりやすく、ストレッチ・エクササイズ・体操などのご紹介もしています。

『転倒予防――転ばぬ先の杖と知恵 』

武藤芳照/著

出版社名:岩波書店
出版年月:2013年6月
ISBNコード:978-4-00-431433-2 
定価:700円+税
頁数:192P

「最近、よく転ぶようになった」。そう感じたら要注意。老化は足から。
転倒はいのちに対する身体からの黄色信号です。
いつまでも丈夫な足で歩きつづける。転んでもケガをしない。
ラジオや講演の明快解説で評判の著者が、転倒に負けない身体づくりの基本を伝授します。
自信と希望をもち、生きる力を取りもどすために。
『転倒予防いろはかるた』

塗り絵+川柳づくり+かるた取りで転倒予防の知識が自然と身につく

 転倒予防医学研究会/企画・監修

出版社名:日本看護協会出版会
出版年月:2012年10月
ISBNコード:978-4-8180-1687-3 
定価:2000円+税
頁数:50枚 

『転倒予防いろはかるた』詳細ページはこちらです、

『認知症者の転倒予防とリスクマネジメント』

 転倒予防医学研究会/監修 武藤芳照/編著 鈴木みずえ/編著

出版社名:日本医事新報社
出版年月:2011年8月
ISBNコード:978-4-7849-6177-1 
定価:4600円+税
頁数:223P

 

『ここまでできる高齢者の転倒予防』

これだけは知っておきたい基礎知識と実践プログラム

武藤芳照/総監修

出版社名:日本看護協会出版会
出版年月:2010年10月
ISBNコード:978-4-8180-1542-5 
定価:2800円+税
頁数:183P DVD付き

転倒予防の基礎知識とリスク評価、転倒を防ぐための運動プログラムに加え、
実際に転倒予防事業に取り組んでいる医療施設・自治体・企業等の実践事例を
多数掲載しました。

『転倒予防らくらく実践ガイド』

歩き方の基本と筋力・バランス能力アップのためのプログラム 
ケアサポートブック-こころと生活を支える- 2

武藤芳照/監修

出版社名:学研マーケティング
出版年月:2009年4月
ISBNコード:978-4-05-153018-1 
定価:3200円+税
頁数:126P DVD付き

転倒予防のための介護職必携のテキスト。
やさしいリズム運動やゲームあそびを取り入れた高齢者が楽しく行えるプログラムが満載。転倒予防実践上の安全管理と事故予防の基礎知識についても身体の構造を図解しながらわかりやすく解説する。

『転倒予防医学百科』

 武藤芳照/編集

出版社名:日本医事新報社
出版年月:2008年8月
ISBNコード:978-4-7849-6173-3 
定価:5200円+税
頁数:333P

 

『高齢者指導に役立つ「転倒予防の知識と実践プログラム」』

武藤芳照/総監修

出版社名:日本看護協会出版会
出版年月:2006年7月
ISBNコード:978-4-8180-1217-2 
定価:2400円+税
頁数:132P DVD付き

本書は、転倒予防の基礎知識に始まり、具体的な体操・運動プログラムや実践事例に加えて、現場に役立つ転倒予防のためのソフト・ハードの情報等が、それぞれの専門家・実践家により、図・表・イラスト・写真を多用して、わかりやすく組み入れられています。

 ※本書の内容は最新の情報に改訂され、新たに『ここまでできる高齢者の転倒予防』
として発行されました。