文字の大きさ
facebook twitter
専門家の方へ

推奨品登録の申請について

推奨品規定・細則が制定され(2014.11.1施行)、登録料等の料金体系が変わりました。
特に「更新料」がこれまでより低く設定され、ご利用しやすくなりました。

また、2016年3月より推奨品審査方法が変わりました。募集・審査は原則、年1回となります。

 ●推奨品の登録までの流れ 

 推奨品募集の流れ

 ① 日本転倒予防学会事務局へ連絡の上、推奨品申請書類・資料の提出、ならびに、10月初旬開催予定の「学術集会」へ出展の手続きを行う。

     


 締切
毎年
8月末日

1.審査料10万円(消費税別)
2.該当商品の見本ならびに商品説明書
3.該当商品の転倒予防効果を示す資料
4.10月初旬開催の学術集会に出展申し込み詳細はこちらをクリック 「開催趣意書」参照のこと

 >推奨品規定 ・ 細則

 >申請用紙はこちらからダウンロードしてください


学術集会の展示募集の締め切りと同様(8月31日)

 

 

 ② 毎年10月初旬に開催している学術集会の展示会場にて、審査員(ブラインド)を含む当会役員・評議員が、展示物(推奨品審査対象商品)を確認する。審査員は、別に商品見本の提供も受け、審査を行う。  
     
  ② 翌年2月開催の事業委員会にて審議
   ※事業委員会にて、確定できなかった場合は、次回の理事会(6月)までに、事業委員会を招集し、
  再度審議を行う。原則、確定まで、同様の流れで、審査を続ける。
 
  ③3月開催の理事会にて審査・承認。または理事長による審査・承認。
     
 ④登録手続き(登録期間:4月1日~)
  1.覚書および手続き書類の作成
  2.登録料の振込
  3.推奨品登録・推奨品マークの使用許可交付(手続完了)

 

 ●日本転倒予防学会推奨品 規定 ・ 細則 (PDF)

 ●申請書類一式(Word)