文字の大きさ
facebook twitter
報告:富士北麓転ばぬ医療研究会 特別講演会(11/12)を開催 ※転倒予防指導士生涯研修会
2015.12.01

報告:富士北麓転ばぬ医療研究会 特別講演会(11/12)を開催 ※転倒予防指導士生涯研修会

2015年11月12日(木)、下記の通り、特別講演会が開催されました。

富士吉田市に留まらず、山梨県内外から全部で55名の方が参加されました。

座長の渡邉洋理事よりの報告:詳細はこちらをクリック(PDFが開きます)

 19:30~20:30 特別講演「大腿骨近位部骨折の二次予防を目指した地域の取り組み」
  座長:渡邉 洋(渡辺整形外科、日本転倒予防学会 理事j)
  講師:山本 智章(医療法人愛広会 新潟リハビリテーション病院 院長、日本転倒予防学会 評議員)
  総括:武藤 芳照(日体大総合研究所 所長/日本体育大学保険医療学部 教授、日本転倒予防学会 理事長) 

講演中の山本智章氏(日本転倒予防学会評議員)  
世界の動向を見つつ、地域でしっかりとした
予防活動が持続・発展している様子が
語られました。

座長の渡邊洋氏(日本転倒予防学会理事) 


 

参加者より質問を受ける山本氏

 

総括:『地域在住高齢者の転倒予防 –二次骨折予防を目指して- 』

総括講演中の武藤芳照氏(日本転倒予防学会理事長) 山本(やまもと氏)のお名前にちなんで転倒予防の4項目にまとめられました
1.や:山に棄てられないように
2.ま:「また転んで骨折!」とさせないために
3.も:文字で読み、耳で聞いて「転倒予防川柳」
4.と:共に育み、共に育まれる

<概要>
 日時:2015年11月12日(木)
 場所:富士急ハイランドリゾートホテル 〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原5-6-1
 主な参加対象者:医療関係者、保健師
 共済:富士北麓ころばぬ医療研究会、富士吉田医師会、エーザイ株式会社
 協力:日本転倒予防学会
 参加費:無料  ※「転倒予防指導士」生涯研修会(1単位)
19:00~19:30 「骨粗鬆症治療薬アクトネル錠についての最新の話題」 エーザイ株式会社
19:30~20:30 特別講演「大腿骨近位部骨折の二次予防を目指した地域の取り組み」
  座長:渡邉 洋(渡辺整形外科、日本転倒予防学会 理事j)
  講師:山本 智章(医療法人愛広会 新潟リハビリテーション病院 院長、日本転倒予防学会 評議員)
  総括:武藤 芳照(日体大総合研究所 所長/日本体育大学保険医療学部 教授、日本転倒予防学会 理事長) 

 

 

一覧へもどる