文字の大きさ
facebook twitter
学会について

日本転倒予防学会


2014年4月、「日本転倒予防学会」が発足いたしました。
2004年にスタートした「転倒予防医学研究会」は、2014年4月から「日本転倒予防学会」として生まれ変わりました。
医療、保健、福祉、介護、教育、スポーツ、栄養、建築、工学、環境をはじめ、法律、経済、保険などの社会科学から人文科学まで広く転倒と転倒予防に関わる様々な分野の方々にとって、必要な情報、およびネットワークを提供できる学会を目指します。多職種連携の転倒予防に関する様々な取り組みを発展させてまいります。